5/18(土)5/19(日)はYahoo!ショッピングでBIGボーナス!事前にセール品をチェック

二千年若しくは二万年後の君へ|進撃の巨人のエンディング考察

進撃の巨人のエンディング考察

\PayPayポイント最大25.5%! /

【2日間限定】5/18(土)5/19(日)

約10年にわたって続いてきたTVアニメ「進撃の巨人」が完結しました。

2年前に原作での完結を読んでいたにも関わらず、映像・音響があるアニメならではの臨場感で何倍もの感動を与えてくれました。

なんといっても、最終回のエンディング「二千年…若しくは…二万年後の君へ…」の素晴らしさ。

感動して何回も見直しました!

本記事は、進撃の巨人のエンディング「二千年…若しくは…二万年後の君へ…」の歌詞をゆっくり紐解いていこうと思います。

とんとん

歌詞の受け取り方は人それぞれ!必ずは無いので一つの意見として一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです!

\原作でがっつり伏線回収したい人におすすめ/

1冊115円!50冊レンタルで1500円引きキャンペーン実施中!

引用:Linked Horizon
タップできる目次

「二千年…若しくは…二万年後の君へ…」歌詞

An dich in zweitausend oder zwanzigatausend Jahren

弔いの花の名前も知らずに
飛び去りし鳥の遺したあとに
草木は芽吹き 今年もまた春が来る
冬を置き去りに

巡る季節に 恨み歌えど
あなたは二度と帰ってこない
最後の口づけを 赤く染めたのは私
他の誰でもない

震える首筋を 包み込む温もり
私は何度でも この寒さに立ち向かう
戦えと戦えと 繰り返すあなたの言葉
今でも絶えず まだ響いてる

時が運んだ 穏やかな日々
手向けた花のように
秘めた言葉は 誰にも告げず逝く

レクイエム レクイエム
棺には君が愛した花を
罪を許すなら 暁よ照らせ

Die Welt das Schwert des Jungen zerbrochen hat
Wird die Spize des Wolkenkratzers erreichen
Und auf den Turmbau zu Babel lachend herunterblicken
Hass und Sorge sind eine zweischneidige Ebene
Die Geschichte wiederholt sich

産めよ増やせよと 大地に満ちて
鋼鉄ん鳥を空を放った
自由は紅蓮の弓矢になって
何度も繰り返す

投げ返す石を捨てられずにいる
臆病な人類(俺達)が見上げた空
流星に似た 冥府の弓矢
歴史は繰り返す
そしてまた無(ゼロ)になる

聴こえるか?モリを出ろ
何度道に迷っても
焼け野原には草木は芽吹いた
文明が持つ影と光
総てを見ていた 大樹の洞(うろ)で
君は何を識る?

二千年…若しくは…二万年後の君へ…

【前半】ミカサの心情

An dich in zweitausend oder zwanzigatausend Jahren

(日本語訳)二千年 若しくは 二万年後の君へ

エンディングのタイトルをドイツ語で歌われています。

弔いの花の名前も知らずに
飛び去りし鳥(エレン)の遺したあと(お墓)に
草木は芽吹き 今年もまた春が来る
冬を置き去りに

アニメの弔いの花に使われているのは以下の3本でした。

エレンの墓の前の花①
  • たんぽぽ・・・真実の愛
  • 1本の白いバラ・・・一目惚れ
  • 黄色いチューリップ・・・名声、報われぬ恋

ミカサの思いを綴ったヒグチアイさんの「いってらっしゃい」の歌詞でも【もしも明日がくるのなら あなたと花を育てたい】とあったので、ミカサは花に興味があったことがわかります。

弔い花は、ミカサのエレンへの切ない想いが込めれていました。

巡る季節に 恨み歌えど
あなた(エレン)は二度と帰ってこない
最後の口づけを 赤く染めたのは(ミカサ)
他の誰でもない

エレンがいなくなって時が経つのを恨んでも、大切なエレンは二度と帰ってこない。

「最後の口づけを赤く染めたのは私」は、ミカサがエレンと決別した時の状況を表現してます。

なんとも切ない歌詞で涙腺崩壊します。

震える首筋を 包み込む温もり(マフラー)
私は何度でも この寒さに立ち向かう
戦えと戦えと 繰り返すあなたの言葉(ミカサと初めて会ったときのエレンのセリフ)
今でも絶えず まだ響いてる

昔、心身共に凍えていたミカサにエレンが巻いてくれたマフラー。

どんなに辛くても、何度でも立ち向かう。

「戦え」

今でもずっとエレンの言葉が聞こえる…

時が運んだ 穏やかな日々
手向けた花のように
秘めた言葉は 誰にも告げず逝く

穏やかな日々が過ぎたけど、手向けた花(真実の愛)は誰にも告げずにこの世から去る…。

ミカサは最後までエレンを想い続けていたのがわかります。

一瞬出るエレンのお墓の前に備えられた花4本はカーネーション。

4本のカーネーションの花言葉:あなたを一生愛し続けます

つまり、「あなたを一生愛し続けます」という言葉は誰にも告げることはなかった。ということでしょう。

レクイエム レクイエム
棺には君(ミカサ)が愛した花を
罪を許すなら 暁よ照らせ

「レクイエム~」から歌手がLinked Horizonさんに変わるので、ミカサ視点ではなくなっている可能性が高いようです。

レクイエム:ラテン語で「安息を」という意味

ミカサはエレンからもらった赤いマフラーを巻いて、最後の時を迎えるときもエレンを想っていたのがわかります。

君が愛した花は、ミカサがエレンに捧げていた花「カーネーション」

6本あることから、104期生(アルミン・ジャン・ヒストリア・コニー・アニ・ライナー)からの花かな?と考えました。

\原作でがっつり伏線回収したい人におすすめ/

1冊115円!50冊レンタルで1500円引きキャンペーン実施中!

【後半】ミカサ達がいなくなった後の世界

後半になると、音調がガラッと変わり「進撃の巨人」

Die Welt das Schwert des Jungen zerbrochen hat
Wird die Spize des Wolkenkratzers erreichen
Und auf den Turmbau zu Babel lachend herunterblicken
Hass und Sorge sind eine zweischneidige Ebene
Die Geschichte wiederholt sich

(日本語訳)
世界はその男の剣(エレンの復讐心など)を砕き
摩天楼の頂に達すると
バベルの塔を見下ろして嗤うのだ
憎悪と憤怒は諸刃の剣
歴史は繰り返す

エンディング後半は「歴史は繰り返す」を主軸に歌われているようでした。

産めよ増やせよと 大地に満ちて
鋼鉄の鳥(飛行機)を空を放った
自由は紅蓮の弓矢になって
何度も繰り返す

ミカサ達が亡くなった後も、人類は増えていった。

機械文明が発達した映像後、戦闘機がビルに突っ込み戦いの始まりを表していました。

とんとん

進撃の巨人初期のop「紅蓮の弓矢」がここで登場!まさに繰り返しを表しています。

投げ返す石(復讐)を捨てられずにいる
臆病な人類が見上げた空
流星に似た 冥府の弓矢
歴史は繰り返す
そしてまた無になる

最後には空から大型攻撃で、文明は無に帰します。

聴こえるか?モリを出ろ
何度道に迷っても
焼け野原には草木は芽吹いた
文明が持つ影と光
総てを見ていた 大樹の洞(うろ)で
君は何を識る?

文明が消えて、長い年月が経った頃一人の少年と一匹の犬がでてきます。

「モリを出ろ」

これはサシャのお父さんが言った「せめて子供達はこの森からだしてやらんといかん。せおうやないとまた同じところをぐるぐる回るだけやろう」というセリフから来ています。

「総てを見ていた大樹の洞で 君は何を識(し)る?」

最後はまた始祖ユミルのように繰り返されるのか…

最後は視聴者の想像にお任せします。といった最後でした。

二千年…若しくは…二万年後の君へ…

プライムビデオではカットされていますが、最後はエレンの言葉で締めくくります。

\原作でがっつり伏線回収したい人におすすめ/

1冊115円!50冊レンタルで1500円引きキャンペーン実施中!

エンディングの感想

前半では、ミカサのエレンへの切なくも深い想いが伝わってきましたね。

穏やかな時を過ごしても、何年経っても「あなたを一生愛し続けます」という思い

花を使って表現しているところが、言葉で伝えることが苦手なミカサらしさが出ていました。

そのまま平和になりました~で終わるかと思いきや、

結局、人は同じことを繰り返す…という「進撃の巨人」の世界観を最後まで出してくれました!

人は同じことを繰り返し、森から抜け出すことができないという現実感あふれる最後は、今を生きる人々の心にも刺さるものがあったのでないでしょうか?

とんとん

進撃の巨人は、残酷なだけでなく新しい世界観を与えてくれた神作でした!

\原作でがっつり伏線回収したい人におすすめ/

1冊115円!50冊レンタルで1500円引きキャンペーン実施中!

▼プライムビデオで「進撃の巨人アニメ」が最後まで無料で見れます!

エンディングで気になって調べた考察

最後のエンディングを見ていて気になって調べた考察を以下まとめました。

ミカサはジャンと結婚したの?

はっきりと結婚したとは言われてませんが、結婚した可能性が高いという考察が多く見られました。

ジャンと結婚したと言われる理由
  • 原作でもアニメでも、ジャンとミカサのような人物が2人でエレンの墓参りに来ている
  • 棺の中のミカサの左薬指に指輪があることから、結婚したと思われる
  • (アニメ)墓参りに来ているミカサの赤ちゃんの服の色とジャンが未来を妄想していた時(アニメ84話)に出てきた赤ちゃんの服の色が同じ

とはいえ、最後の時もマフラーを巻いていたのでエレンのことはずっと思い続けていたのは間違いありません!

最後に出てきた男の子は誰?

エンディング最後に犬と一緒に登場した男の子は様々な考察がありました。

  • マフラーを巻いていることからミカサの子孫
  • 片手に包帯を巻いていることからアッカーマン一族の末裔
  • 犬と少年の姿がタロットカードの愚者を表している
    タロットカード愚者
  • ポストアポカリプス(大規模な戦争や自然災害によって文明や人類が絶える系)の映画「少年と犬」がモデルになっているのでは?
とんとん

みなさんの考察力が素晴らしすぎます!

コマ送りが早いシーンの意味は?

コマ送りのシーンで時間の経過を表しているようです。

7年ほど経ったころ、ミカサらしき人が赤ちゃん連れでエレンの墓を訪れます。

エレン「10年以上は引きずって欲しい!!」

進撃の巨人「2万年後の君へ」は今までのエンディングの一部は使われている?

「二千年…若しくは…二万年後の君へ…」には今までのエンディングの一部が使われています。

前半→13の冬「Season3」


目覚めれば滲んだ空と
凍てつく頬に 煌めく世界
望まずとも 今年もまた春が来る
冬を置き去りに


弔いの花の名前も知らずに
飛び去りし鳥の遺したあとに
草木は芽吹き 今年もまた春が来る
冬を置き去りに

(ほぼ違う)
巡る季節に 恨み歌えど
あなたは二度と帰ってこない
最後の口づけを 赤く染めたのは私
他の誰でもない


震える首筋を 包み込む温もり
私はあと何度 この寒さに耐えられる
戦えと戦えと 繰り返すあなたの言葉
今でも絶えず まだ響いてる


震える首筋を 包み込む温もり
私は何度でも この寒さに立ち向かう
戦えと戦えと 繰り返すあなたの言葉
今でも絶えず まだ響いてる

中盤→暁の鎮魂歌「Season3」


レクイエム レクイエム
この夜に散った 名も無き花よ
どうか安らかに 暁に眠れ


レクイエム レクイエム
棺には君が愛した花を
罪を許すなら 暁よ照らせ

エンディングでミカサのマフラーを巻いた鳥はエレン?

エレンの可能性が高いと思われます。

マフラーを巻いてもらった後、ミカサが「エレン、マフラーを巻いてくれてありがとう」と言っています。

また、鳥は考察でトウゾクカモメではないかと言われています。
トウゾクカモメは、別名jaeger(イェーガー)と呼ばれエレン=イェーガーに関係していると推測されています。

タップできる目次